環境対策と安全運送を実現する最新テクノロジ

弊社では、高い技術を持つドライバーの育成はもちろん、最新テクノロジー導入にも積極的に取り組んでいます。全車両にデジタルタコグラフの搭載や、GPS対応の車両動態管理システムを導入することにより、お客様にはもちろんドライバーにも安心・安全・快適な物流システムを展開しています。

全車デジタルタコグラフ搭載

走行中の安全運行管理、走行後のトータル運行管理が可能
運行管理により経済走行推進の徹底化
経済走行推進により、商品の安全運搬、環境対策に貢献
積み込み前、納品前、完了情報等をご提供することが出来ます。

3タイプの解析方式

TYPE.1 SDカード方式

本体にはSDカードを2ポート準備いたしました。従来よりの運用形態を継承することが可能です。

TYPE.2 通信方式

LTE通信ユニットにより高速データ転送により大容量の画像データ送信を可能といたします。また、通信型デジタコとしての運用も可能です。

TYPE.3 無線LAN方式

無線LANモジュールを取り付けることで、各種機器や無線LAN転送を実現いたします。

充実した画像解析機能

車線逸脱警報

車線逸脱、ふらつき運転の際、警告を行ないます。

前方車両接近警報

前方車との車間距離を計測し、警告を行ないます。

路面標示警報

制限速度、横断歩道の路面標示を認識し、車両挙動に応じて注意喚起の警告を行ないます。

LTE通信を利用した記録データの送信

LTE通信を利用し、衝撃検知時、乗務員による手動操作が行われた際に、ドラレコ画像を事務所側PCに送信します。
また、事務所より車両に対し、画像送信を要求することも可能です。

物流のエキスパートであるために

Gマーク(貨物自動車運送事業安全性評価事業)認定

Gマークとは全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価制度です。

ドライバーの1日

日々の取り組みと、ドライバーの情熱が安全確実輸送を実現します。

blog